トップページ > 未分類 > 爪が伸びる早さとお手入れのタイミング

爪が伸びる早さとお手入れのタイミング


《爪の伸びる早さとは》
人の爪は大人の場合、1日で約0.1ミリ
伸びると言われています。
爪が全て生え変わってしまうのには
手の爪だと約半年、足の爪だと約1年かかります。

もちろん、その時の体調の変化や年齢、
性別でも爪の伸び具合は変わってきますが、
手を主に扱う職業の方だと
頻繁に指のお手入れをする方もいらっしゃるでしょう。

《手元を美しく見せるネイルケア》
爪を自宅でお手入れしているとついつい切りすぎてしまったり、
爪の形を上手に整えられなかったりなんてことはありませんか?
しかし、この形を整えておくことはとても重要なことなのです。
見た目を美しく見せることはもちろん、
次からのお手入れも楽になりますし、指先が怪我をする恐れも
防ぐことができます。

爪切りでカットした後には必ずヤスリを使用し、
先端部分を丸くするようにしましょう。
さらに、あまりにも長く伸ばしたり、
短くし過ぎたりするのは禁物です。
爪と指との間に細菌が入ったり、さかむり、爪割れなどの
原因にもなりますので、
手の平から見て爪の先端が少し出ているくらいが
ベストな長さでしょう。

《日常生活とネイル》
爪には色々な信号があります。
最近爪割れがおりやすい、という些細な出来事も実は
身体からのSOSなのです。
爪にも身体の一部としての重要な役割がありますので、
上手に向き合っていくことが大切です。

また、横派にあるネイルスクール「LOOP GARDEN 」では
日々のネイルとの付き合い方について勉強できるコースを
ご用意しています。
ネイルの基礎を学んでみようとお考えの方に
最適の内容が揃っていますので、ぜひそちらもご覧ください。

  • ジェル
  • ブライダルエステ
  • ネイルスクール
  • オーナーブログ
  • 24時間WEB予約