トップページ > 未分類 > 単色ネイルの上手な塗り方

単色ネイルの上手な塗り方


《ムラなく単色ネイルを》
単色ネイルを楽しむ際、最も気を付けなくてはならないのは
ムラやはみ出し部分をなくし、
一定の色合いで均一にカラーを塗ることですが、
手元がブレてしまうと、
なかなか思うようなネイルに仕上がらないものです。
しかし、単色ネイルのコツを覚えれば、
美しいネイルアートを手軽に楽しむことが可能ですので、
ぜひ覚えてみてください。

《単色ネイルを完璧に仕上げるには》
まず、爪にベースコートと言う下地を塗っていきます。
ベースコートはネイルカラーをする際には
とても重要な役割を果たし、
このステップを飛ばして単色ネイルを塗ることは
結果的に仕上がりも美しくまとまらないため、
お勧めできません。
必ずカラーをする前にはベースコートをし、
爪を保護するようにしましょう。

次に、カラーをムラなく綺麗に塗るコツについてですが、
まず塗る指先に対して体を少し傾けた状態にして座ります。
肩に力が入らないようにリラックスした姿勢を取りながら、
爪の断面、サイド、中央、余ったサイドを塗りつぶしていきます。
この時、塗っている側の部分を少し傾けてあげると、
はみ出しや皮膚への付着を防げるのでぜひ試してください。
また2度塗りの際には指先に力を加えず、
サッと1塗りしていくだけでムラを防ぎ、
綺麗な単色ネイルを仕上げることができます。

《単色ネイルをマスターできるサロン》
ネイルサロン「LOOPGARDEN」では、
単色ネイルの美しい塗り方や、
シーンに合わせた単色選びなど、
豊富なネイルアートを学べるコースが充実しています。
お気軽に単色ネイルを学びたい方も、
プロテクニックを本格的に学びたい方も、
どなた様も幅広くご参加いただける内容となっています。

  • ジェル
  • ブライダルエステ
  • ネイルスクール
  • オーナーブログ
  • 24時間WEB予約