トップページ > 未分類 > 不快感を与えない長さ最適ネイル

不快感を与えない長さ最適ネイル


《爪の長さの限界》
爪の長さには限界があるのをご存知でしょうか?
長くし過ぎると日常生活に支障が出てしまい、
爪と指との間に細菌が入ったり、
また見ている人に不快感を与えたりなど、
デメリットも増えてきます。
適度な長さでカットすることで清潔感も保つことができ、
また日常生活も送りやすくなるのでぜひ実践してみてください。

《理想的な爪の長さ》
理想的な爪の長さとは、
爪の先端にある白い部分が全体の4分の1程度になる
ことが丁度いいとされています。
長すぎず、短すぎず、というのが理想的な爪の形なのです。
しかし、爪の特徴は人それぞれですから、
爪が脆くすぐに割れてしまう方や
職業柄短い爪にされている方などは、
この長さが必ずしも理想的と言えるわけではありません。

また、先端部分が付け根から4分の1となった状態で
少し不安を感じる場合には、
ジェルネイルやトップコートを使用することで
爪を補強し破損を防ぐことが可能です。
日頃からの爪のお手入れと、
無理のない長さをキープして、
ネイルアートを楽しみましょう。

《tpoに合わせたネイルアートを》
また、ネイルサロン「LOOPGARDEN」では、
デザイン性やファッション性に優れたネイルアートだけではなく、
その時々に応じたお洒落、
爪のケアを学べるネイルスクールもございます。
派手さやデコアートだけではなく、
ビジネスシーンで活用できるネイルや、
日頃の爪の悩みも解決できる様々なコースを設けておりますので
幅広い方にご参加頂ける内容となっています。
ぜひこの機会にネイルの基礎知識を学んでみませんか。

  • ジェル
  • ブライダルエステ
  • ネイルスクール
  • オーナーブログ
  • 24時間WEB予約