トップページ > 未分類 > ネイル専門学校とサロンスクールの違い

ネイル専門学校とサロンスクールの違い


≪ネイリストになりたい!≫
ネイリストになりたいと思われる方は、
どんな方で、どういう働き方をしたいのでしょうか?
それによって、ネイリストになりたいという夢を
現実にする方法が違ってきます。
例えば、学生または、フリーター、OL、主婦の方など、
それぞれのライフスタイルによって変ってきます。

≪働き方を考える≫
働き方も、サロンに努める、開業する、近所の人に格安でやってあげる
などいろいろだと思います。
サロンに努めるなら、最低でもネイリスト検定2級は持っていないと
就職できません。
サロンを開くには、サロンに努めて経験を積むか、
1級は取らないと仕事として成り立たないでしょう。

≪ネイル専門学校とサロンスクールの違い≫
ネイリスト検定2級は独学ではかなり難しいです。
ネイル専門学校または、サロンスクールで学んだ方がいいでしょう。
学生の方は、専門学校で同じ夢をもった友達と、
切磋琢磨しながら、資格を取るのもいいでしょう。
学校経由や友達との情報交換もできるのもメリットです。
働きながらの方や、主婦や、子育てしながらの方などは、
サロンスクールをお勧めします。
ライフスタイルや目的によって様々なコースがあり、
マンツーマンや少人数で、手厚く学ぶことができます。
2級検定試験では、サロンワークへの不適合も減点対象となります。
試験監督の中には、接客態度、言葉使いなどもチェックして、
道具を落としたり、足を組んだりしたら減点という先生もいます。
サロンスクールで学ぶことで、サロンワークでの注意点も自然と
身につけられます。

  • ジェル
  • ブライダルエステ
  • ネイルスクール
  • オーナーブログ
  • 24時間WEB予約