トップページ > 未分類 > ネイルケアに要注意な季節

ネイルケアに要注意な季節


《爪がダメージを受けやすい季節とは》
冬は乾燥の季節です。
髪のパサつきやお肌のトラブル、
そしてその他にも気を付けなくはならないのが、
爪のお手入れです。
ネイルサロンに行ったけれど上手くカラーが乗らない、
爪が割れやすい、すぐにカサカサになってしまう、などなど。
実はこのようなトラブルは冬のシーズンには
珍しいことではないのです。

《乾燥する時期は要注意》
爪が割れやすくネイルも思うような仕上がりにならないのは、
実は乾燥が原因なのです。
髪の毛やお肌と同様、
爪も乾燥すると表面がカサカサになってしまい
トラブルを引き起こす可能性があります。
また、空気中の水分が失われていくと、
爪が脆くなり二枚爪や爪割れなどにもなりかねません。

乾燥するシーズンに入ると、
お肌と同様に爪にも入念にお手入れをしましょう。
食事面では水分補給を忘れずに、
野菜やビタミンなどを多く含んだバランスの良い食生活を
保つことが大切です。
また、定期的に指先をマッサージして血行を促進しましょう。
冬は特に冷え性になりがちなので、
全体に血流を促すように軽く揉んであげると随分違います。
さらに、爪専用のクリームなどで乾燥を防ぐことも大切です。

《乾燥に負けないネイルケアを学べる》
ネイルスクール「LOOPGARDEN」では、
乾燥する季節に合った爪のお手入れや、
傷ついた爪を補強する方法など、
幅広い爪のケアについて学ぶことができます。
ご家庭ではなかなかお手入れが難しい、
だけどネイルサロンに行くのは大変。
という方でもお気軽にご参加できる内容となっていますので、
ぜひこの機会にご覧になってください。

  • ジェル
  • ブライダルエステ
  • ネイルスクール
  • オーナーブログ
  • 24時間WEB予約