トップページ > 未分類 > ネイリストの資格をもっているとできること

ネイリストの資格をもっているとできること


≪資格の段階について≫
おしゃれが好きで、器用で自分でネイルをする人が、
もう少し踏み込んだところまで学ぶのが、ネイリスト検定3級です。
試験内容はネイルのケアとアートの基本的な知識と技術です。
ネイルサロンで働くには、
ネイリスト検定2級が最低条件というところが多いです。
ネイルケア、リペア、カラーリング、チップラップ、アートが
試験内容です。
ネイリスト検定1級では、
トップレベルのネイリストとしての総合的な知識と技術を問われます。

≪ネイリストの資格をもっているとできること≫
本格的なプロのネイリストとして働くには、
ネイリスト検定2級以上の資格を取得していると、
さまざまな働き方が可能となります。
一般的なのがサロンに勤務するケースです。
有名サロンから個人的な小さなサロン、
美容室と併設のネイルサロン、ホテル内のサロン、
ウェディング会場やブライダルシーンで活躍するネイルサロンなど
さまざまなジャンルの店で働くことができます。
また、フリーのネイリストとして
個人宅やグループ、老人ホームまで出張してネイルサービスをしたり、
各地方のイベントへの参加や世界中を飛び回っている方もいます。
また、ネイルの技術力を買われて、
有名人などの専属ネイリストとして活躍するケースもあります。

≪独立開業≫
最終的な目標として、独立開業を目指している方も多いでしょう。
自宅を改装したり、小さな店をオープンしたりして、
自分のサロンを持ち成功をおさめている方もたくさんいます。
いづれにしても、資格があれば結婚したり、地方に行っても、
いつでも好きなことが仕事に出来ます。
そして、幅広い年齢層の方と接することもでき、
充実した毎日を送れるでしょう。

  • ジェル
  • ブライダルエステ
  • ネイルスクール
  • オーナーブログ
  • 24時間WEB予約